よろづ模型鉄道

Model Railroading Stuff

モデルワムのレイアウト

西日暮里にあるレイアウトを訪問してみました。
クラブメンバーが少し集まり、若いのに渋いT君が後からやってきました。
IMG_3614-2.jpg
やたらに派手なコントロールボードがあります。
IMG_3616-2.jpg
外周はR2000のOゲージです。
O車両とOn3車両が走るとHOがしょぼく見えてしまいます。
IMG_3618-2.jpg
スポンサーサイト

運転盤(その29)

残りの配線はポイント6個分です。
前に書いたように、DPDTスイッチ一つで方向の読み取り、フログ極性の転換、LED点灯を試みています。
回路はこんな感じです。
D2,D3,D8はマイコンのポートです。
LEDとダイオードでHi電圧を確保して、抵抗で電流を調整しています。
今のところ動作します。
Arduino_ex_circuit.png

運転盤(その28)

京都運転会ではレイアウト志向の人も集まりまして、私の作成中画像もお見せしました。
#55レイルは細すぎる、#70が狭軌感が出てよい、という意見が意外でした。
大きいレイアウトだとそうなのかもしれませんね。
私のは超ローカル線想定でカント無し、勾配無し、橋もやめました。

動画をとってみました。突合せ部分はまだ調整の必要があります。

運転盤(その27)

そろそろ一年経つのかな、と思って振り返ってみれば、その1を書いたのは昨年の一月のことではありませんか。
その前からポイントを作ったりしていたのでいやはや。
ここは反省してGWには開通させたいですね。

茶色いMEの枕木を並べ終わりました。
高さが低いのは知っていましたが、並べてみると幅も狭いです。
どうやら8”x7”のスケールのようです。
日本型としてはKappler社よりいいですねえ。
ただ材質が軟くて形の不ぞろいな不良品が目立ちます。
IMG_3502-2.jpg

運転盤(その26)

代わり映えしませんが、フィーダーだけは通りました。
突合せの部分は・・・機関車は通りますが、若干いけません。
ところがそうこうするうちに、また引越しの予定が・・
IMG_3501-2.jpg
次のページ

FC2Ad

まとめ