よろづ模型鉄道

Model Railroading Stuff

若林改修(その3)

結局改修というほどでもなく、階段を追加しただけで公開となりました。
看板もなく、出来立ての駅みたいでさびしいですね。
せめて空き地には樹木とトラックを、と。
DSCN1849.jpg
久しぶりに集った大集合です。まだ2、3両追加できますが。
DSCN1854.jpg
スポンサーサイト

玉電80系

モジュール改修はまったく進まず公開に入ってしまいました。
では、電車のほうを整備しましょう、ということで、走ることを確認した後、行き先を貼ったりしました。
DSCN1841.jpg

若林改修(その2)

私はこういう組み方しかできないのですが、横向きで組んで後で立てるのでどこか歪んでいます。
中野のシェフなどは、実物のように、建つ場所に下から建てていきます。
踏み板に適当な材料が無くて、少し奥行きが短すぎました。
DSCN1827.jpg
アパートに合わせてみると、大体合うようです。
改修といいながら、結局、この階段だけしか追加できませんでした。
というより、これさえまだ仕上がっていません。
モジュールは踏み切りの不良を直して、先ほど先に預けてしまいました。
DSCN1828.jpg

若林改修

急遽モジュールを並べる話になったので、なにしろみっともないところをできるだけ直そうと思います。
まずはアパートの二階に登れないので、外階段を作ります。
ややオーバースケールです。
DSCN1825.jpg
DSCN1826.jpg

玉電80(その2)

これはめずらしい赤色の80型。
上回りだけ私のところにめぐって来ました。
いい色に塗られていますがレンズがまったくありません。
手持ちのジャンク80にもレンズはありません。
パンタと下回りを流用して一台にします。
動力は前に書いたとおり新装です。
IMG_0100.jpg

次のページ

FC2Ad

まとめ