よろづ模型鉄道

Model Railroading Stuff

クモハ11・クハ16(その27)

短絡する原因がなかなかわからなかったのですが、絶縁車輪が台車と接触します。
台車の作りがタイトなんですね。
削って3Mのテープ(薄くて硬い)を貼っておきました。
IMG_3282.jpg
IMONのISカプラーを使用します。
金具がエッチングで凹んでいたので孔開けガイドだろうと思って電線を通しました。
IMG_3280.jpg
ヘッドライトの電線を通して接着です。軽い適当な何かを重石にして。
IMG_3283.jpg
クモハは天井に接続板を設けました。
IMG_3284.jpg
動力と電装は終わりです。
IMG_3286.jpg
手持ちの3連ジャンパーがあったので、二つに分けました。
長さはこれでも長いのでさらに半分程度にします。
IMG_3288.jpg
スポンサーサイト

クモハ11・クハ16(その26)

クモハのほうは、ジョイントが難しくて(去年と同じ)あれこれ探しています。
そろそろダルマヤをあきらめるべきか。
でもちゃんとした小型ジョイントは恐ろしく高価ですよ。
当たりを避けるべくタンクを外しています。
IMG_3270.jpg
JAMで出来たも同然、とか吹聴しましたが、まだまだ仕上がりません。
運転室仕切り板を塗装はしたものの、電装の現物あわせでまた削ったり。
IMG_3277.jpg
クハはアナログでもDCCでも点灯するように用意します。
IMG_3279.jpg

クモハ11・クハ16(その25)

モーターフォルダーの尻穴が合わないようです。
IMG_3261.jpg
電動ドリルで広げるとかなり危うくなりました。
モーターの寸法が変わったのかと思います。
IMG_3264.jpg
運転室前の仕切り板を忘れていました。
床板から天井へ電線を通すヒントを雑誌で見ました。
適当なコの字ビームを貼り付けてみました。
IMG_3266.jpg
小物の塗装がいろいろ残っています。
モーターをセットしてみましたが、ジョイントがありません。
車体は今年のほうが少し大きいですが、去年も同じことで悩みました。
とりあえずのシリコンゴムチューブを用意しましたが、φ1.5の軸に入れたら割れてしまいました。
IMG_3267.jpg

クモハ11・クハ16(その24)

屋根が少しムラになって直らなかったので、別の色はないかとGreenmaxのダークグレーを被せました。
やや艶が出てしまいました。
IMG_3253.jpg
クモハのカプラーを削って台車との干渉を確認して床下機器をつけたところ。
モーターはミニモーターに決まっているので、ここからはそんなに楽しいところはありません。
IMG_3255.jpg

クモハ11・クハ16(その23)

現在の塗装環境は屋外です。
IMG_3250.jpg
屋根は厚塗りしすぎてしまい、生渇きを削ってやりなおしました。
IMG_3251.jpg
次のページ

FC2Ad

まとめ