よろづ模型鉄道

Model Railroading Stuff

クラブ運転会

所属クラブの運転会です。地元のKさんのレイアウトを広げてもらいました。毎回運搬が大変ですね。

いろいろ研究発表が出てきます。
見とれて写真を撮り忘れましたが、いなばさんの自作デカールは秀逸でした。
レーザープリンタ使用で薄くて品質抜群です。

Aさんの貨車下回りです。
プレーンでも軸を細くすれば転がりが良くなるという理屈ですが、実際に作って見せられると、こう転がるのか!と感心します。
IMG_3761-2.jpg
軸受けがペラいかなあとは思いますが、プラ貨車ならOKでしょう。
IMG_3763-2.jpg
同じくAさんのサンゴD52を3点支持に改造したもの。
内輪の掲示板で煽ったら、さっそくモノにされてしまいました。
IMG_3766-2.jpg
これは市販のサウンドボックスですが、スピーカーが封印されています。(笑)
出力端子にトランスミッターを挿しているのですね。
IMG_3772-2.jpg
受け側はBluetoothスピーカーの中身です。
なるほど!これでお手軽にサウンドが無線化されます。
IMG_3768-2.jpg
ゆうえんさんの作です。貨車に積んでます。
充電池はリチウムイオンの1セルで、USBから充電できます。
今後はこういうのが当たり前になりそうです。
IMG_3770-2.jpg
スポンサーサイト

模型展示ひな壇(その5)

川崎市内のロイヤルホームセンターで90cmのアガチス材を入手しました。
他では見かけません。
何か入荷ルートが違うのでしょう。

アガチスでなくてもよいのですが、わりあい軽くてまっすぐです。
あとは線路ですが、来年でいいかな。
IMG_3640-2.jpg

模型展示ひな壇(その4)

ほぼ完成です。
残っているのは道床ですが、アガチスの90cmが手に入らないのです。
ロイヤルホームセンターにはときどき入るかも、ということなので今度行ってみます。

道床の色は画像では青っぽいですが、まったくのグレイカラーです。
こちらは簡単なスプレー吹きつけです。
脚の臍と支柱は余裕を持たせたつもりですが、ニスの厚みできつくなってしまいました。
IMG_3634-2.jpg

模型展示ひな壇(その3)

ワシンの水性ニスを掘り起こしたので、ニス仕上げにしてみます。
レイアウトの土に使う砥の粉を溶いて塗りました。ちょっとだけ接着剤を入れました。
IMG_3612-2.jpg
テストピースで確認しながら筆塗りしています。
研ぎながら塗り重ねます。
IMG_3623-2.jpg

KKC

コンさんのブログを信用して飛び込みで行ってみましたが、特に入会の用意をしていなかったということなので、名前だけ書いてきました。
好きなように自作品を展示して、モノも売るのも自由という感じでした。
もともと知っている人もクラブ内の人も何人かおられます。
昨日に続いてT君にも遭遇。

栗原さんが頑張ってモジュールを広げていました。
何度見ても煙の出る1080にため息が出ます。
IMG_3619-2.jpg
また絶品を拝むことができました。
IMG_3621-2.jpg
菅さんの往復はJAMで見逃したようです。のそのそ走るが脱線しない。
IMG_3622-2.jpg
次のページ

FC2Ad

まとめ