よろづ模型鉄道

Model Railroading Stuff

PRR K-4(その2)

Oゲージの線路をと、見て周ると、そんなにありません。
イモンとはぐるまやには売っているようで、たぶん天賞堂にもあるでしょう。
引き抜きレールがメディカルアートにある、という話も聞きました。
CODE124(125)が欲しいときは、やはり海外通販ということになりそうです。
最近は大井町線の急行ができて速いので、大井町イモンでPECOのフレキを買いました。
ついでに完成品のK-4ロングテンダーも眺めてきました。デカールが綺麗ですね。
DSCN2280.jpg
エンジンの下回りだけで電気を流すと、ちゃんと走りました。
電流値を測ると、1A強というところです。
模型を始めた頃に5Aの電流計を買いましたが、コアレスモータがまったく反応せず、右の1A計を買いなおしました。
この電流計が役に立つ日がくるとは思いませんでした。
DSCN2299.jpg
20年以上経っている製品なので、整備をすることにしました。
慣れないので写真を撮りながら分解します。
どのネジを外すのにもHOにはない力が必要です。
先台車はいじっていたら、ネジ込み車輪が外れました。
両絶で紙ワッシャーを挟んであります。
転がりはあまり良くなさそうです。
車輪径:18.0
軸径:5.0
DSCN2276.jpg
従台車は軸箱がプラ製なんでしょうか。
とりあえず軸に油を注すべきでしょうか。
車輪径:25.0
軸端径:2.85
DSCN2287.jpg
モーターを外す勝手がわからず、ギヤボックスを開けてみました。
古いグリスが詰まっています。結構外にも垂れています。
動輪径:42.0
タイヤ厚:4.6
軸径 :6.0
DSCN2295.jpg
モーターは本来、ジョイント部で外せます。
ホルダーのゴムブッシュでスラスト圧を吸収します。
モーター長:55.0
モーター幅:36.0
ネジ孔間隔:25.0
ホルダ高さ:21.5
DSCN2296.jpg
外したモーターとジョイント、回転止めです。
ジョイントの中にもスプリングが入っています
ジョイントの口は六角形ですね。
DSCN2298.jpg
モーターを半分分解して、ブラシを外しました。
バネを切るか少し考えましたが、ブラシの腕を力で外側に曲げて当たりを柔らかくしました。
DSCN2300.jpg
軸受けにMotor Lubricantを注し、コンミに接点復活剤を塗ったところ、モーター単体で電流が0.35Aから0.2Aに減りました。
こんなオープンフレームですが、さすがのトルクを感じます。
DSCN2301.jpg
ギヤボックスを分解して、古いグリスを洗いました。
Gear Lubricantは少なめです。
DSCN2302.jpg
動輪軸その他回転するところには全部オイルを注しました。
ずいぶん軽く回るようになりました。
動輪だけですが、0.4Aで動くようになりました。
まあまあだと思います。
DSCN2304.jpg

スポンサーサイト

PRR K-4

(主台枠と従台車は鉄鋳物では無く、ブラス鋳物だと指摘がありました。修正しました。1月17日)

ある人の計らいで、大物を入手してしまいました。
80年代初めのカツミでインポータはU.S.Hobbiesです。
当時は韓国製にシフトしていましたが、最後のほうの日本製ということらしいです。
DSCN2244.jpg
箱の中にはこんな「故郷へ帰る」の紙が。
DSCN2235.jpg
とにかくOゲージの大きさを体感してみたかった、目に付いたのは美しさと足回りがしっかりしていそうだという直感でした。
モーガルやテンホイラーが希望でしたが、パシフィックでもまあまあだろうと思ったのに、やはり縦横高さが倍というようなものではありません。
ウェイトを入れなくても、片手で持っていると疲れてきます。
手のひらで支えるようなことができないので、つかむところに気を使います。
壊れるときは、きっと大破するでしょうね。
DSCN2245.jpg
驚くのはブラスの美しさです。
ハンダが表に流れていますが、コテの傷や温度で変色したところがほとんどありません。
いったいどんなハンダ付けなのかと思ってしまいます。
塗装するのがもったいないような気がしてきました。
IMG_2225_2.jpg
フレームと台車は鉄の鋳物ブラスの鋳物です。
従輪とテンダー台車も軸箱バネ可動です。
こういうことが普通にできるのは魅力です。
モーターも相応に大きくてこんなのは見たこと無いです。
軸を回してみましたが、非常に渋いので、輸出したまま四半世紀通電していないと思われます。
テンダーの中は配線もされていませんでした。
家には32mmの線路がないのでOゲージの店にいかないといけません。
今のところ、ほぼコレクションです。
IMG_2226.jpg

FC2Ad

まとめ