よろづ模型鉄道

Model Railroading Stuff

ED22(その11)

明日は運転会なので特急作業でDCC化しました。
デコーダはレンツの小さいのが手持ちで残ってました。
コードはいくつか外すので、作業写真として。
IMG_3329-2.jpg
あれこれ考えましたが、天井裏はどうしてもモーターに当たります。
サイドか?と思いましたがボンネット裏になんとか納まりそうです。
定電流ダイオードは垂直にハンダ付けして、今度は床板にぎりぎりとなりました。
IMG_3330-2.jpg
デコーダのコネクタ側がモーターに少し干渉して回転が少し悪いです。
ライトは1608サイズの電球色が普通に買えるようになったので使いました。
窓セル、ワイパー、ホースを付けて完成。
IMG_3333-2.jpg
スポンサーサイト

ED22(その10)

なぜか晴れの日にできなくて雨の日に塗装します。
屋根を銀に、下回りに黒トビカです。
レンズも入れて完成に近づいています。
ボディの青はちょっと暗いですね。
IMG_3223.jpg

ED22(その9)

クハ16の塗装をしたついでにED22を引っ張り出しました。
こちらも缶スプレーで塗装してみました。
色はグリーンマックスの青15号です。
缶は吹いて足して良いのか悪いのか判断が難しいです。
屋根は刷毛塗りにしようかどうしよう。
IMG_3196.jpg

ED22(その8)

ちょっと走らせたくもなり、下回りにウェイトとスノープラウをつけました。
SuperXで仮接着です。
簡単にテープで養生しました。
写真がないですが、上回りにはヘッドライトを組んで付けておきました。
DSCN4104.jpg

ED22(その7)

手すりをいろいろつけました。
開放テコアームを忘れましたが、今更ばらせないので省略します。
DSCN4097.jpg
パンタグラフは自分で組まないといけません。
DSCN4099.jpg
華奢で凝っています。
DSCN4100.jpg
なんとか組めました。
DSCN4101.jpg
屋根上に乗せるのがまた一苦労です。
塗装ではまた外さないといけませんね。
しばらく寝かせるでしょう。
DSCN4103.jpg
次のページ

FC2Ad

まとめ