よろづ模型鉄道

Model Railroading Stuff

ダックス サドルタンク(その5)

今日は月曜日なので珊瑚模型店のオープンデイです。
サドルタンクの前蓋は初日販売品のみ入れ忘れたそうです。
私の分は申告して無事に貰えることができました。
「おっかなびっくり作りましたが、全部売り切れました」とのこと。
よかったですね。
スポンサーサイト

ダックス サドルタンク(その4)

運転会から帰ってきまして、ばらしました。
フレームを少しだけ丁寧に組みなおしました。
リーマーが出てきたのでウォーム軸の孔は広げてスムーズになりました。
動輪とロッドはやはりそのままではスムーズに動きません。
ピストン棒に溝があるので、素直に切断したらピストンからすこすこ抜け落ちてしまいます。
嗚呼これは洋白棒で作り直しだ、とつぶやいてすべて箱に戻してしまいました。
IMG_3069-2.jpg

ダックス サドルタンク(その3)

前記事でモーターが高いと書きましたが、ボイラーとキャブの通し孔に干渉します。
モーターは下げないとだめみたいです。
そんなわけで今日明日は動力は動きません。
従輪台車の付け方もわかりません。
まったく合わないのです、台枠を削るんでしょうか。
IMG_3014-2.jpg
サドルタンク前面の蓋パーツが付いていませんでした。
説明図にはありますが、パーツリストに18番の部品が無いのです。
そのため漏れているのかもしれません。
旧製品ではどうだったのでしょう。
IMG_3015-2.jpg

ダックス サドルタンク(その2)

クラブの課題が蒸気なので、いきがかりで組み始めました。
見た感じでは週末までに形になりそうだと思いました。
例によって、隙間だらけで基準の無いイモ付けで、考えながらの作業です。
端バリの付け方は説明図が違うのではないでしょうか。
モーターの軸位置が少し上過ぎになっているようです。
この先は改良するにしても、とりあえず仮組みしてみます。
IMG_3012-2.jpg

ダックス サドルタンク

そろそろデジカメを買い換える予定だったのですが、某ツイッターを見てしまって衝動的に使い道が変わってしまいました。
(下の箱)
IMG_3006.jpg
動輪の軸は内側2mmですが外側に出ている部分は1.5mmです。
アウトサイドフレームですがお手軽に10.5mmに改軌できないものでしょうか。
IMG_3009.jpg
次のページ

FC2Ad

まとめ