FC2ブログ

よろづ模型鉄道

Model Railroading Stuff

玉電デハ200連接部

これはちゃんと動くほうのペコちゃんです。
連接部がわかりづらいですが、車体から短いドローバーが出ていて、中間台車の両端がリンクされています。
横から見ると、こんな感じです。
IMG_1239.jpg

バネの働きはともかくとして、カーブだったり、
IMG_1237.jpg

後ろから押されたりすると、台車が座屈して車輪があさっての方向を向きます。
これを改造した人がいるとか、直すための図面があるとか、いくつか話を聞いたのですが、自分ではとうとうその機構を思いつきませんでした。
IMG_1238.jpg

先月、大阪でAさんに簡単な絵を書いてもらって、やっと納得しました。
カーブ通過の状態を想像すると、長孔とピンの位置が変わるだけで、台車はどちらの車体とも等角になります。
機械を勉強したことがないので、こういう発想は出てこないのですね。
これをどのように実装するかも、また別問題ではありますが。
デハ200連接部
スポンサーサイト