FC2ブログ

よろづ模型鉄道

Model Railroading Stuff

9600(その25)

後は走行に関係のない細々としたものをつけるのみです。
このような簡単なジグを作りました。
パイプのクランプというのでしょうか、市販のものを買うと多分寸法が気に入らないので、歪んでも自分で作ることにしました。
IMG_1711-2.jpg
きっちりしたものは作れませんが、キサゲの先で押し込んでこんなモノになります。
IMG_1712-2.jpg
昨年、途中で放り投げた作用管もつけました。
改造コテペンが威力を発揮して、8620よりだいぶ楽にディーテイル工作ができていると思います。
相当ハンダがはみ出ていますが、いつものように、塗装すれば目立たない予定です。
やはり継ぎ手も配管支えもオーバースケールか、とも思いますが、こんなものだと思えばよろしく見えてきます。
このあたりが土曜日の成果ですが、もう目が霞んでしかたがありません。
工作年齢はあと何年でしょうか。
IMG_1713-2.jpg
デフレクターの裏がのっぺりなので、t0.2x0.5帯板で十字をいれました。
IMG_1714-2.jpg
作用管など配管→汽笛→梯子→手摺→最後にデフ、という当初の段取りを終了しました。
あと購入が必要なのは標識灯のみです。
ようやく先が見えてきた状況です。
IMG_1716-2.jpg
スポンサーサイト