FC2ブログ

よろづ模型鉄道

Model Railroading Stuff

9600(その29)

最近はウィークエンドにしか工作しないので、カレンダーが寂しいといえば寂しいですね。

手を入れたいところが残るものの、そろそろ潮時か、ということで塗装完成までもってきました。
特定ナンバーではありません。
記録のカウントを見るに、概ね延べ30日の工作期間となります。
これは8620のときと同じです。
今後も蒸気は30日あれば作れる、という指標になるのでしょうか。
IMG_1795.jpg
できたところで早速また分解しています。
走りが前後進両方でギクシャクするものですから、イモンモータに換装を試みました。
IMG_1797.jpg
ところがマシマのネジ孔は2.0mmなので、モータホルダーの穴が大きいですね。
イモンモータは1.7mmですからネジ頭でホールドしません。
ホルダーを磨くと銀色の下に真鍮肌が見えてきました。
私にはわからないなぞの黒染めをしているみたいです。
IMG_1799.jpg
不恰好な板を足して孔を開けなおし、無事にコアレスを搭載できました。
IMG_1800.jpg
これで走らせると、低速・スムーズさは抜群で、ギクシャクがうそのように消えました。
まったくコアレスモータには病みつきになります。
このゆっくりした走りを眺めていると、しばらくはアナログのままでもおいしい酒が飲めるようです。
IMG_1802.jpg
スポンサーサイト