よろづ模型鉄道

Model Railroading Stuff

HOn2レイアウトII(その6)

次は集電と配線です。
組み立て式としては、接続だけで電気的につながるようにしたいので、コネクタを考えました。
接続部の棒に銅板で切片をつけましたが、相方が差し込むときの力で、あえなく崩壊しました。
DSCN1964.jpg
力のかかる方向を考えて、差込棒を斜めに削り、銅板を付け直し、バネ線で接片を作りましたが、通電の悪いこと、一組作っただけで徒労に終わりました。
DSCN1965.jpg
ここは、市販のコネクタが確実であろうと、いつものIC用コネクタに変更です。
組み立てと別の接続になり、手間はかかりますが、小さいのであきらめましょう。
DSCN1966.jpg
工作が進みませんが、走らない線路を作ってもしかたがないのですね。
池?の部分は今のところ、支えがないので、このように内側にゆがんでいますが、ここを通してみると見違えるようにスムーズに走ります。
左右からゆるく押さえられて、集電が抜群に良くなるからでしょう。
ちょっとフォードの追加補重も考えないといけません。
DSCN1969.jpg
スポンサーサイト
次のページ

FC2Ad

まとめ