FC2ブログ

よろづ模型鉄道

Model Railroading Stuff

2009年JAM

今年は何にも参加せず、チケットを買って普通に堪能してきました。
まず、IMONさんのHPで、コンベンションの案内ページがあり、これを見ると何か作っている様子。
行ってみると、予想通り、カプラーの試作品がありました。
KD-711はバネが伸び縮みして、走行が尺取虫のようになるので、何とかならないかと思っていました。
この製品で改善されるかもしれません。
社長に会ったので、お値段を、と、念を押しておきました。
社長によれば、カプラーの上下ずれで起こる自然解放を防ぐ意図なんだそうですが。
DSCN1984.jpg
とれいんスタッフのブログがありますが、木曜日の設営記事の陳列棚の隅に、これはもしかして、と思うものを発見していました。
行ってみると、確かに10年間探していたものがあったので、即購入しました。
その後、知り合いにしゃべってしまったので、9mmバージョンも瞬く間に売り切れてしまったようです。
古い製品ですが、東野の古典客車が似合いそうです。
DSCN2002.jpg
NGJに寄って、いろいろ見せていただきました。
廃屋はちょっと作ってみたかったので、実物を実見。
「これに興味を持つのは通の人」、とか言われたので写真を撮りました。
これはちゃんとしたキットで、廃れ具合は自分でやるんだそうです。
DSCN1986.jpg
その後、生まれて初めて5インチライブに乗車して、人間を運ぶ力の大きさを実感しました。
しかし、JAMの屋上は暑いです。
どこかに掲載されたかと思いますが、変な車両が歩いていました。
前のページ 次のページ