FC2ブログ

よろづ模型鉄道

Model Railroading Stuff

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足尾フォード(その12)

線路状態の悪いレイアウトを走らすには、どうも重量が足りないようです。
そこで少しウェイトの補充を試みました。
ボンネット内の継ぎ足しと、キャブ屋根裏、台車の中に貼り付けて、それでも3g増やすことができました。
レールの小さいギャップで、ガツンと大きい音がするようになりました。
台所の秤で計って21gです。
DSCN2005.jpg
足尾の復活車のように、正面窓をいれることにしました。
Midwestの細い木に窓セルを貼り付けます。
木工用瞬間接着剤が一番良いようです。
DSCN2006.jpg
二つ作ってみましたが、どちらも微妙に寸法がよろしくないです。
DSCN2007.jpg
本体も復活車に習って黒く塗りなおしてみました。
ここまでマスキングしながら疲れてしまい、筆塗りに変更です。
DSCN2008.jpg
艶消し黒塗料に光沢クリアを混ぜたら変な色合いですが、精悍な感じです。
窓枠は先に染めれば良かったのか、隙間も多いし、どちらかというと失敗ですね。
DSCN2009.jpg
スポンサーサイト
次のページ

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。