FC2ブログ

よろづ模型鉄道

Model Railroading Stuff

カーボンロッドハンダ付け(その4)

実際のキットで試しています。
火花バチバチ、音もジジジッと、まるで溶接のようです。
今度は少し出力が高すぎたのかも、と思っています。
まだ初心者です。
D51ランボードの裏からロッドを当てたら、溶けかかって表が飛び出してしまいました。
エッチング板が薄いせいですが、逆転テコの影で目立たないところなので、運が良かったです。
HOサイズでは5Vくらいがちょうど良いのかもしれません。
このあたりはやってみて体感で調整すればいいと思っています。

ハンダ付けそのものは、通電2秒くらいのものです。
表からやると若干表面が荒れるような具合です。
DSCN2205.jpg
練りハンダがあるとパーツの押さえを手でできるので便利です。
手持ちは、いさみやのソルダーペイントと出所不明のミラクルハンダというやつです。
ミラクルハンダはどこで買ったか覚えて無いのですが、天賞堂かもしれません。
いさみやのほうがキメが細かくて使いやすいです。
DSCN2206.jpg
トランスが3000円台。
フットスイッチが2000円弱。
ケーブル500円、といったところです。
安くできました。
スポンサーサイト