よろづ模型鉄道

Model Railroading Stuff

HOn2レイアウトII(その16)

ゲージのばらついているところが気に入らず、最終的に1/3くらいやり直しました。
車両はスーパーキャパシタをつなげればそこそこに走るようです。

ポイント部と同じくマッハのコルク粒を撒きます。
塗料用の小さいスプーンで掬って適当に撒き、真ん中から外側に押し出して平らにします。
ここはフレキよりも楽なところ。
DSCN3598.jpg
線路の外側にも撒いて固着にはモーリンのスーパーフィックスを使いました。
冬場は乾燥が遅いのでドライヤを使いました。
結局泥に埋めるのかどうか決めないまま、大量に撒いてしまいました。
DSCN3599.jpg

どうも、このくらいの大きさのフレームならばやる気が継続するようですね。
座ったまま全部に手が届くからでしょう。
スポンサーサイト
次のページ

FC2Ad

まとめ