よろづ模型鉄道

Model Railroading Stuff

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

B6(その10)

キャブ窓は丸くて窓セルはパーツに入っていません。
アクリル板を正方形から八角形に。
DSCN4139.jpg
16角形(ゆがんでますが)にして周囲をこつこつヤスればできあがり。
記録しておくほどのものでもないですが。
DSCN4141.jpg
キャブ窓の裏はちゃんとへこんでいて、嵌るようになってます。
側窓も表裏塗りにくいのを塗って、やはりアクリル板を嵌めました。
DSCN4142.jpg
番号は適当に選んでつけました。
なにせ1905年ころの製造で形態もよくわかりません。
DSCN4146.jpg
外から見えるところは出来ました。
モーターを変えたいですが、1319とか適当なサイズのものがありません。
DSCN4147.jpg
DCC化するならばMRCのN用ならサウンドまで入りそうです。
乗工社のキットは組むときのバランスが良く、変に弱いところもありません。
なかなか楽しい作業でした。
DSCN4149.jpg
スポンサーサイト
次のページ

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。