よろづ模型鉄道

Model Railroading Stuff

紙製キハ42000(その3)

しばしボディは置いといて、先に動力の目処をつけます。
ギヤボックスはIMONギヤで、ボルスタを2mmかさ上げしました。
ただの真鍮板をハンダ付けしましが、少し肩を落としました。。
1.4mmネジ切りをして、ウォーム軸の当たりを避けるべく元のボルスタをちょっと削りました。
IMG_3729-2.jpg
付随側もスペーサーを2mm厚に削りました。このあたりはFABの台車から適当に見繕ってます。
IMG_3730-2.jpg
毎回吊りかけモーターにしたいと考えるのですが、うまくいった試しがありません。
キハ40000を思い出して、またTOMIXの動力を購入しようとしたのですが、だるまやのジョイントが見つかりました。
軸寸法がぴったりです。
モーターは今野商店で購入したものです。細いほうは軸も細いので合いません。
大体の位置をマーカーで印をつけてから、モーター寸法を測って
IMG_3731-2.jpg
孔をあけます。
現物合わせで、モーターは1mm落とし込めばよいことにしました。
IMG_3732-2.jpg
ブラケットを作成中です。
毎度同じことを書いているような気がしますが、この辺を考えるのが楽しいです。
IMG_3733-2.jpg
スポンサーサイト
次のページ

FC2Ad

まとめ