よろづ模型鉄道

Model Railroading Stuff

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Twenty is a pretty number

二日前にニュースを見ていたらこんなフレーズが目に留まりました。
なにかTrumpが税率にコメントしたようですが、目に留まったのはクラブの来年の競作お題が20になりそうだからです。
クラブ創立20周年なんだそうです。
私は中途ですから数字に感慨はありませんが、長さだけは感じますねえ。

20に関わるモノってなにかあるかなあと。
DB20:あるとは知らなかったが、協三スイッチャーであるようです。スクラッチディーゼルといってもボンネット他すべてが難しいです。
DC20:これは東野で作っちゃいました。
DD20:実物に疎い私は知りませんでした。まあディーゼルはきついです。
B20:中俣さんのスクラッチ例がありましたけど、作れません。
C20:釜石とかにそういうのがいたらしいですが、機関車スクラッチは厳しいです。
8620:すでにキットを製作済み。
国鉄キハ20:かつて顔が似ていないというキットがありましたが一般に品切れです。キハ10ならあったのに。
東野キハ20:昔ペーパーで作って雑誌にも載っちゃいました。
デハ20:そんなのあるのか?と検索したら上信とか一畑であるんですか。これは候補になるかも。
車両番号20:デカールを作れば可能。安直。
20両作る:定年を迎えた後、頑張れば可能なのかも。貨車はいっぱいあります。
20軸使う:これなら5両で済みます。こじつけ。

などと考えてみただけです。
スポンサーサイト

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。