よろづ模型鉄道

Model Railroading Stuff

#5分岐(その2)

55番レールのポイント(ターンアウトまたはスイッチ)です。
70番のほうが丈夫で良かったかなと思うのですが、55番と高さを合わせるのも面倒な気がしたので。
以前に何度か作っているのですが、55番だと途端に削りが楽になります。

少しジグで正確さを出そうとレールを嵌める板を作ります。
斜めなのはフログを突き合わせる角度で番手の半分です。
レールの先をちょっと曲げて両端をハンダ付けしておき、バイスに挟んで水平に削ります。
IMG_3072-2.jpg
ハンダを外して先端の裏を削ります。
こちらは直線を揃えればいいのでちょっと適当です。
IMG_3074-2.jpg
木の板に図面のプリントを貼り付け、Fast Track社のPC Boards Tieを固定します。
これは100本入りパックなのですが、よく考えたら一つのポイントに7~8本ほど必要なので12個くらいしか製作できないことになります。
IMG_3071-2.jpg
フログをハンダ固定したところ。
リードレールはレールベンダーで曲げます。
曲げるのも55番は楽です。
なかなか勘が戻りません。
IMG_3075-2.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mrstuff.blog65.fc2.com/tb.php/1001-2162d6c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ