よろづ模型鉄道

Model Railroading Stuff

運転盤(その4)

なにか建材のアルミフレームのようなちょうどいい材料はないものか、と探したのがこれです。
「軽量アルミフレーム」で検索すると自転車やパネルばかりヒットしますが、「アルミフレーム」で検索するとレコフレームが見つかりました。
普通はフレームとフレームはブラケットで接続しますが、これは内部で引っ張る金具とテーパーボルトで接続します。
これで面と面が密着して強固な接続になるという理屈が気に入って注文したのがこれです。
IMG_3116.jpg
本来、パソコンデスクとか検査台とか物置とかまで作れるようですが、価格が高いのでワンオフ向けでしょう。
専用金具を溝にすべらせて
IMG_3117.jpg
テーパーボルトで締めます。寸法は0.1mm単位で注文できます。孔加工もしてもらいました。
IMG_3118.jpg
注文ミスです。
中桟の孔あけを指示しなかったので自分であける羽目になりました。
IMG_3120.jpg
電動ドリルと手回しタップでなんとかしました。
IMG_3121.jpg
ほどなく窓枠みたいなものができて強度は十分です。
これなら半分の厚みでもよかったかなと思うのはちょっと重量が嵩んだからです。
でも精度がよいので2枚との接続は楽でしょう。
IMG_3123.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mrstuff.blog65.fc2.com/tb.php/1011-ee9884ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ