よろづ模型鉄道

Model Railroading Stuff

運転盤(その12)

枕木はKappler社のSugarPineで少し柔らかめかと感じます。
ペンチの押し込みで失敗すると凹んでしまいます。
試しにまっすぐな引き込み線を引いてみました。
枕木の接着はシリコン系で行こうと決めて、0.何mmの層かわかりませんが、少しは消音を期待しましたが、劇的な効果は感じられません。
また次にテストしてみましょう。
IMG_3393-2.jpg
Kappler社の標準枕木は7”x9"x8’なのですが、日本の枕木は幅が8"だとクラブ内で話題になってしまいました。
そんなことならティンバートレッスル用の8"x8"で全線敷いてしまうのだったと思いましたが後の祭りです。
#55の引き抜きレールは長さ3インチなのでひたすら枕木の長さを揃えて並べております。
1000本入り枕木の袋を数えて見ますと残りは半分以下の500本足らずです。
結構どこかで使用しているのですね。
小さいレイアウトですが1600本は必要なので買い足さないといけません。
IMG_3395-2.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mrstuff.blog65.fc2.com/tb.php/1057-3e55a769
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ