よろづ模型鉄道

Model Railroading Stuff

HOJCクラブ運転会

クラブ員のお一人が九州に戻られるということで(口実)、会長地元の京都で運転会が開かれました。
レイアウトは小菅さんの組み立て式です。
関西合運でなじみではあるものの、じっくり拝見するのは初めてです。
まず、巨大すぎてコントロール関係は学習意欲を削がれる複雑さです。
床を這うケーブルの束を見るだけで唸ってしまいます。
IMG_0458-2.jpg
元々はトンネルクラブで16.5mmを完成させることが第一義であったと聞きました。
ご当人はマルチゲージを目指していたので、12mmと9mmが併設されていますが、本日は12mmメインの配置です。
同様のレイアウトを作っている身としては興味津々です。
木工の精度にはまたまた唸ってしまいます。いろいろ参考になることをお聞きしました。
IMG_0459-2.jpg
運転は二の次です。撤収時も目に焼き付けました。
ポイントマシンとアンカプラーだけでもこのありさまです。アナログは大変なんです。
IMG_0463-2.jpg
収納は2枚一組になってます。位置あわせのポッチが表に出ているのはご愛嬌。(2枚目の画像でわかります)
これを車の中に積み上げるわけですが、端に開いている穴にキーを落とし込むのです。
普通はそこまで考えるんですよねえ・・・
IMG_0467-2.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mrstuff.blog65.fc2.com/tb.php/1076-9a3335c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ