よろづ模型鉄道

Model Railroading Stuff

WI-Fi制御:マイコンボード

何気なくネット検索していて見つけたのが上のボードです。
ボードの裏に別のCPUが搭載されており、Arduinoと同じようにプログラム開発ができるのですが、私には使い辛いものでした。
また、パターンアンテナであり、日本向け試験は通っていないようです。
IMG_3670-2.jpg
下側の一回り小さいボードは更にシンプルで安価です。
これを見たときにはとても模型に使い易そうだと思いました。
銀色の箱は「モジュール」と呼ばれ、郵便マークのようなものは日本の電波法を通した印です。
中にはマイコンICとクロックとシリアルフラッシュメモリが入っています。
たくさんのスルーホールは電源ラインや汎用I/Oポートになります。

ハードウェアの全体構成は下図のように単純です。
モータードライバはパルス二本で前後進と速度制御できるものを選びました。
kousei.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mrstuff.blog65.fc2.com/tb.php/1110-db788683
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ