よろづ模型鉄道

Model Railroading Stuff

東武ED4011

DCC化作業のために引っ張り出しました。
いつ作ったのか正確な記録を残していませんが、一年前にはだいたい形になり、今年の初めにはできあがっていました。
オリジナルはFABリリースのED29で製造はワールド工芸です。
後にFABがウィングバネ台車と銘版を供給したので、私は末期の姿で作ってみました。
DSCN1399.jpg

ボンネット横のパイプを追加。
テールライトを角材から、レンズはフクシマの小型パーツより。
ランボード手摺を追加。
エンドマークはマスターピース電機キットの余剰パーツ。
前面ステップはちりとりのような形をしていたので角を落としました。
DSCN1400-2.jpg

パンタはPT42で止めネジだけピノチオを使いました。
避雷器はプラパイプを削りましたが、台座は写真を見てもさっぱりわからず適当に作ってあります。
運転席扉の上に庇を追加。
東武鉄道マークはFABの私鉄用インレタに入っていました。
DSCN1412-2.jpg

特徴あるヘッドライトはモデルワムの7800系用で、後ろ側を詰め、下側に帯板を巻いて整形し、ステーで補強して取り付けてあります。
ホワイトメタル製のウィングバネ台車はもとの貼り付け板と形が合わないのでプラ板で梁を補強したり苦労した覚えがあります。
DSCN1414.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mrstuff.blog65.fc2.com/tb.php/120-2a89576b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ