よろづ模型鉄道

Model Railroading Stuff

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

??の?

小さいのをやる気もあるのですが、大きいのにも手をつけねばなりません。
タイトルも確かに未だ決まっていないのですが先行着手です。

モジュールの端はユニトラックによる接続です。
ボードの長さが600mmなので直線246mmを5本使えば複線線路が敷けると考えました。
しかしハンドレイの最中にジョイナーでつなぐもふらふらして扱いにくい。
素直にフレキを買えば良かったようです。
ユニトラレールの片端の裏には抜け防止の爪が仕込んでありますね。
これは知りませんでした。
知らないとうまく分解することができません。
DSCN1637.jpg

中央部分はKAPPLER社の木製枕木(厚さ2.0mm)を並べます。
道床は2.5mmのラワンベニヤ2枚重ねとしました。
アクリルのレッドブラウンと黒を混合して色を着けました。
DSCN1647.jpg

犬釘を打って両端のユニトラ道床も固定したところです。
DSCN1650.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mrstuff.blog65.fc2.com/tb.php/143-dfe2a8e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。