よろづ模型鉄道

Model Railroading Stuff

玉川線のどこか(その12)

イラストボードの1mm厚は実際は1.5mmくらいあるのですが、切り口を綺麗に整形してボンドを塗るとかっちりとした建物が組めます。
丈夫で安心、皆こぞってこれを使うわけが今頃わかりました。
厚い分、窓の穴あけは少しやりにくいです。
DSCN1757.jpg

調子に乗って玄関扉を紙木で作ってしまいました。
2枚作ったところで息切れしてしまい反対側の窓は市販品にすることにします。
裏側で目立たない予定です。
DSCN1758.jpg

屋根の形がちと面倒です。
実はこの○○商事さんの家は妙な形の敷地に立っており、建物の形も微妙にあちこち直角でないのですが、これでも簡便化しています。
残念ながら表側がカットモデルになってしまいました。
DSCN1759.jpg

スポンサーサイト

コメント

謹賀新年

あけましておめでとうございます。
ことしもよろしくお願い申し上げます。

着々と工作が進んでいますね。
関東合運で拝見できそうでしょうか。

ヤマさん、
あけましておめでとうございます。
着々とではなく、こんなときしか進みません。
レイアウトって難しいですねえ。

  • 2007/01/02(火) 23:49:05 |
  • URL |
  • 管理人 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mrstuff.blog65.fc2.com/tb.php/169-8e50d386
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ