よろづ模型鉄道

Model Railroading Stuff

ミニパワーパック

昨日は秋葉に行く用があったので千石電商であれこれ買い込んだ。
DSCN0687.jpg


ケース。TAKACHIの細長いもの。
つまみ付きボリューム。Bカーブ500Ω。
DPDTトグルスイッチ-中立。
コンデンサ。470uFと10uF。
抵抗。51Ω3W。
ポリスイッチ1.1A。
コネクタ、わに口クリップなど。
この他、12VのACスイッチングアダプタと手持ちのLM317かLM350でパワーパックを作る予定。

回路を書くのが面倒なので、このあたりをお借りする。
http://www.interq.or.jp/japan/se-inoue/gif/ckt21_21.gif
図の回路でIadjを無視するとVoutの式は
Vout = 1.25 ( 1 + R2/R1)
となる。
ただしVinより大きい出力はとりだせない。
Voutが最大12Vくらいを必要とすると、R2/R1の比はざっくり10くらいとなる。
ここでLM317の制限があり、出力電流は10mA以上が必要である。
Vrefが定数で1.25Vであることを考慮するとR1は約120Ω以下となる。

つぎにR2はR1の10倍くらいでいいのだが、つまみ付き可変抵抗は秋葉でも500Ωとか1KΩとかキリの良いものが手に入りやすい。
500Ωでも1KΩでもどちらでも良いと思うが今回は500Ωを選択。

R2が500ΩなのでR1は51Ωとした。
R1には数10mAしか流れないので1/4Wで充分だが、店頭では緻密な計算をしなかったので3Wモノを買った。

それよりやはりLM317の発熱が大きいので放熱板が欠かせない。

以下、実際の製作はいつになるかわかりません。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mrstuff.blog65.fc2.com/tb.php/18-46b61a43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ