よろづ模型鉄道

Model Railroading Stuff

玉電200(その2)

回転の渋いギヤボックスは何とかならないのか。
そういえばさっぱり走らせていない、処分寸前の木曽のボールドウィンがありました。
裏返すとこちらは金属ギヤです。
アイドラー中間の直径は金属のほうが若干小さいかな。
異種ギヤの組み合わせでは結構回るのです。
この手のジャンクは探しておくべきかもしれない。
VGA_0001.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mrstuff.blog65.fc2.com/tb.php/189-0074a38d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ