よろづ模型鉄道

Model Railroading Stuff

9600(その4)

仮組仮配線で走行できるようにしてみました。
エンジン・テンダーともに片側集電ですが結構スムーズに走ります。
IMG_0995.jpg

モーターはオリジナルのマシマです。
ウォームギヤをまたもやネジ用嫌気性接着剤でつけてしまいました。
指で押さえてストールさせ正逆転をしばらく繰り返してみましたが今のところ大丈夫なようです。
壊れたらコアレスモータとエムテックスのギヤに交換しましょう。
これでは嵌め合い用Locktiteを買う日は一生来ないかもしれません。

珊瑚には都合で行けず終い。
ラジアスロッドは少し内側に倒してスピンドルに引っ掛けました。
これが設計者の意図らしく、回しても大丈夫のようです。
残るはリターンクランクの固定ですが、これは未だにわかりません。
ピンの中心に穴を切ってM1ネジで止めるとか、はできると思いますが。
IMG_0996.jpg


追記:コンビネーションレバーとスピンドルに関してはTMS No.760に記事がありました。パイプ加工で作っているようです。
スポンサーサイト

コメント

リターンクランクの固定

珊瑚のリターンクランクの固定ですが、半田付けだと思っていましたが、間違っていますでしょうか。
半田が嫌なら、嫌気性接着剤もありかと思うのですが、こちらは取り外しができないので。

  • 2008/01/06(日) 22:35:53 |
  • URL |
  • 森井 義博 #nLnvUwLc
  • [ 編集]

森井さん、
ハンダ止めですか、ご教授ありがとうございます。
リターンクランクが外せなくても動輪は外せるようですが、やはりメンテで心理的抵抗が少しあります。

  • 2008/01/06(日) 23:48:20 |
  • URL |
  • 管理人 #-
  • [ 編集]

珊瑚以外でも乗工社等も半田付けなのですが、分解する時はリータンクランクに付いたネジを外していますが、そんなに不自由はしていません。
16番の製品でリターンクランクにネジ穴を開けてネジ止めしているのもありますが、ネジが目立ったり、ネジが緩んだりの不都合もあります。
実物のようにリターンクランクの先を割って、そこを0.5mm位のネジで締め付けるのが一番実感的かもしれません。(できれば一度やってみたいとは思っていますがいつになるやら。。。)

  • 2008/01/07(月) 13:12:05 |
  • URL |
  • 森井+義博 #nLnvUwLc
  • [ 編集]

リターンクランク

森井さん、すみませんでした。
8620の組説を引っ張り出してみたらリターンクランクはハンダ付けと書いてありました。
自分の作業をすっかり忘れているわけです。
お恥ずかしい。

  • 2008/01/09(水) 00:13:26 |
  • URL |
  • 管理人 #-
  • [ 編集]

はじめまして
トビーのマレータンクなどはリターンクランクに割りを入れ、1mmビスで締め付ける方法でした。
はじめは良くとも、やがて緩み易くなりましたので、やはりハンダ付けがよろしいかと。

  • 2008/01/14(月) 21:28:21 |
  • URL |
  • railtruck #XnzNq/a.
  • [ 編集]

railtruckさん
(いいハンドルネームですね。)
そんな模型がトビーであったのですね。
やってできないことではないということでしょうか。

  • 2008/01/14(月) 23:57:05 |
  • URL |
  • 管理人 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mrstuff.blog65.fc2.com/tb.php/335-228c2e96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ