よろづ模型鉄道

Model Railroading Stuff

9600(その6)

組説に三面図はありますが、どのパーツがどこに付くのかは試行錯誤で探さないとよくわかりません。
その昔珊瑚のナローDLを組んだのですが、同じように悩んだことを思い出しました。
それにプレスの口は荒いし反ったり曲がったりしています。

上板を先につけようとしたのですが位置が決まらないので、これは先に前板付近を先に組むことだと判断して正解のようです。
IMG_0998.jpg

あちこち隙間がありますがここまで組みました。
なかなかすっきりとはいきません。
上下取り付け板が大きくてスピーカその他の収納に不安が出てきました。
IMG_0999.jpg
スポンサーサイト

コメント

珊瑚のキット

珊瑚のキットといえば、1にイモ付けの嵐、2に箱根細工のような組立手順、3に最後に残る謎のパーツ、という感じで、「工作の醍醐味」をホントに味あわせていただけますね。
ぼくのつたない技術では、作ると必ずどこかしら「歪み」が出てきてしまいます。
まあ、9600の場合は、得に北海道とかだと、実物もけっこう歪みが目立つ場合が多かったりしますが(爆)。

歪み

実物もキャブがだれて下がるなんてことがあるようですね。
最近知りました。

  • 2008/01/13(日) 00:14:30 |
  • URL |
  • 管理人 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mrstuff.blog65.fc2.com/tb.php/337-bac57861
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ