よろづ模型鉄道

Model Railroading Stuff

東野ハ31(その4)

「とうや」と打ち込んでも変換されないので、いつも「ひがしの」と打っています。

手摺は燐銅線で曲げ済みです。
これも程なくハンダ付け終了です。
IMG_1053.jpg

屋根の梁が見たことのない設計ですね。
いつも内部の塗装に苦労するので、屋根を取り外しできるようにしてみましょう。
IMG_1055.jpg

なんのことはなく、裾の補強板が余ったのでちょっと曲げて貼り付けただけです。
少し側板との隙間が開いてしまいますが軽く嵌ってくれます。
IMG_1060.jpg

片側の台車は板バネで押さえて可動になっています。
IMG_1059.jpg

台車もきっちりしたロストと寸法の良いパーツで出来ています。
ブレーキシューとタイヤとの間隔も絶妙で位置がずれません。
車輪はねじ込みのものが入っています。
IMG_1057.jpg

これで塗装ができます。
素組以外に何も考える必要の無い良いキットだと思います。
IMG_1058.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mrstuff.blog65.fc2.com/tb.php/354-4d600e1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ