よろづ模型鉄道

Model Railroading Stuff

12mmモジュール その後(その2)

津川の架線柱は、手軽に使うとなればこれしかない製品ですが、いかんせん形態がよろしくありません。
人の作例と「地鉄慕情」などを参考にして、竹串とプラアングルから作りました。
津川からも一部部品を移植しています。
碍子はLazyJack製です。
適当に作ったので、いや、適当に作った割りには直角が出ていないのは一本だけでした。
これに気が付いたのは正面撮影時で、絵面の中で垂直を取るか並行を取るのかで悩んだのです。
IMG_1076.jpg

塗装工場があまりに米国型のままなので、看板だけでも作ってと無理やり日本建築を主張しました。
これも当初からの予定のうちでしたが、雑誌の写真アングルでは見えていません。
一面だけでなく三方に設置すればよいかもしれません。
IMG_1091.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mrstuff.blog65.fc2.com/tb.php/377-333fb9ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ