よろづ模型鉄道

Model Railroading Stuff

12mmモジュール その後(その3)

ポイントがあるのに、無いとまったく様にならないのが、転轍機と転轍小屋です。
転轍機は調べるとエコー製があったのでそのまま組み立てました。
接着組、黒塗り、白塗りで平日の三日くらいで作りました。
転轍小屋は何かプロトタイプは無いのかと物色したところ、kondouraさんのブログが一番手近で写真があったので、参考にしてそれらしく作りました。
工作の腕として、最近は木製の窓桟とか、結構すっきり作れるようになってきたと思います。
ちゃんと座った係員を中に入れたのですが、さっぱり目立ちません。
これも雑誌ではほとんど遠くの隅っこです。
IMG_1086.jpg

塀と変電所の間には、朽ちた線路柵とゆがんだ鉄線を追加で儲けました。
これは編集長に「良くできている」などと声をかけられたのですが、撮影では反対側からのアングルで、乗用車と長すぎる草に隠れてしまいました。

IMG_1180.jpg
キャプションは意図して芝居くさい台詞にしました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mrstuff.blog65.fc2.com/tb.php/378-9b25926c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ