よろづ模型鉄道

Model Railroading Stuff

リードレールとトングレールの接続

絵が無いという話を書いたので、簡単に描いてみました。
稲葉さんのページにもある、曰くクワガタムシタイプです。
U型金具でトングレールを挟みます。
これだけだと電気的接触が悪いというのはうなずけますので、いろいろな工夫は必要でしょう。
それに実際に作るのは、なかなか難しいと思われます。
kuwagata_turnout.jpg
スポンサーサイト

コメント

うーむ、やっぱり言葉だけで伝えるのは難しいですね。私の思ってた「クワガタムシタイプ」は、レールの腹 (web) 両方に単に線が 2 本半田付けしてあるだけ、のものです。
そんなんで、レール前後の動きは押さえられるのか、という疑問は当然出るでしょうけど実はそっちは完全に無視して、タイロッドが一定以上前後に動けないことで押さえ込んでしまってました。
これ、簡単なわりに確実でしたよ...
ちなみに、原嶋さん爆弾のおかげで新しいゲージ (HO乙) に着工しました。とは言っても、現在のところ新車導入 (Kato 3t) の段階 (キットを IMON で買って来ました、後はこちらのブログを参考に乙化して組み立てます) で、それと平行して #55 でフログなど組んでいます。チェックゲージは 5.8mm で良いですか?

いやあ、稲葉さんサイトの写真を見ると、絶対にこっちがクワガタですよ。
ハンダ付けした線が伸びているのは、ムシの触覚型じゃないですか?
とは言え、命名権は最初の人にあるのでしょう。
本文をいつか訂正します。

  • 2008/07/02(水) 21:07:46 |
  • URL |
  • 管理人 #-
  • [ 編集]

検索すると確かにチェックゲージは5.8mmとしました。
もう2年も経ちますが、思い出せるのでブログは便利です。

  • 2008/07/02(水) 21:18:42 |
  • URL |
  • 管理人 #-
  • [ 編集]

> いやあ、稲葉さんサイトの写真を見ると、絶対にこっちがクワガタですよ。
うーむ、なるほどお...
という事で命名権者の特権を生かして、本日以降 U 字型の帯板を軸の周りを回すこの図にある方を「クワガタ」タイプ、単に線を二本出している方を「触角」タイプとします!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mrstuff.blog65.fc2.com/tb.php/400-1bf60f4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ