よろづ模型鉄道

Model Railroading Stuff

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

井笠鉄道 ハ15(その2)

屋根は真鍮型にt0.4板を貼り付けて周りを削ったりしました。
木型もさらに深く彫りました。
いろいろプレスしていますが、材料が平面のままだと、深さがもうひとつです。
木型の限界ですね。
予め板を指で木型に押し付けておくと、まあまあの形になります。
出来上がりと同じ大きさの板をプレスしたら、木型に嵌ってしまいました。
そのほか少しのノウハウを身に付けました。
画像 377
タイムリーなことに、keukaさんが井笠の単端について紹介されています。
実物の写真を見ると、雨樋がりっぱで屋根もはみ出すように大きいですね。
幸い私の屋根は大きめの形状なので、大きめに切り出したのを作り直しました。
今度のは深さも深めです。
でこぼこですが、ナローならOKのレベルでしょう。
画像 378
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mrstuff.blog65.fc2.com/tb.php/424-3b0ceb1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。