よろづ模型鉄道

Model Railroading Stuff

井笠鉄道 ハ15(その5)

天気は雨ですが塗装です。
エアコンと塗装ブース(屋外排気)があれば大丈夫です。

運転会のときに、プライマーが無くても結構いける、という話になりました。
真鍮地肌に直接吹き付けた、客車の塗装が長持ちしているというのです。
私はもっとひどくて、シンナー洗いもしていない機関車を塗ったことがあります。
理屈は、塗料にはシンナー溶剤が含まれているから。。。
さすがに、これはまだらに流れてしまいましたが。

試しにシンナー洗いだけで塗装をしてみました。
下塗りは日光の白に、室内はマッハの鉛丹です。
マスキングテープはいつものタミヤです。
IMG_1404.jpg
外はマッハの黄色と緑色です。
室内の塗色が剥げてしまいました。
IMG_1406.jpg
なぜか外側の色はなんとか残っています。
乾燥時間の差でしょうか。
マスキングテープを取るときに、若干は黄色が剥げかけました。
塗り分けはちょっと厳しいのか、マスキングするときはプライマーを使ったほうが良いようです。
(でもこのまま、結構いけそうな気がします。)
この後は、たっぷりクリヤを吹いて様子を見ましょう。
IMG_1409.jpg

スポンサーサイト

コメント

プライマーなしだと塗り分けマスキングはリスクがありますね。私の客車も車内をニス色に塗って、内側からマスキングして外板を塗っていますが、テープをとるときに車内色はかなりはがれています。幸いにして、屋根の塗り分け時は影響なかったようです。

  • 2008/09/24(水) 01:52:07 |
  • URL |
  • ヤマ #PTRa1D3I
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mrstuff.blog65.fc2.com/tb.php/435-1a373aff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ