よろづ模型鉄道

Model Railroading Stuff

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワフ21000(その9)

真鍮板をけちるのか、細かい加工をもう一度やるのかの選択で前者にしました。
板はいさみやに買いに行けばよい話ですが、軸受けの方の孔を長孔にして輪軸にあわせます。
合わせる方向が長いほうにしかできなかったので、モデルワーゲンの短軸はやめにしました。
元の計画通り、列車工房の長軸になります。
元々の計画よりは狭まって見えますし、ワフ21000なのに短軸、という事態は避けられました。
ほぼ左右の遊び無く、指で回してカラカラと5秒以上回るくらいの調整ができました。
しかし、いくつめの台車作成でしょう。
IMG_1804.jpg
手前が使わなくなったモデルワーゲン短軸。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mrstuff.blog65.fc2.com/tb.php/511-b63a3ca5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。