よろづ模型鉄道

Model Railroading Stuff

PEMP貨車(その4)

トラ40000は軽く黒を吹いてデカールを貼りました。
このキットは古くて、20年くらい経っているかもしれません。
デカールの糊が黄色く固まって、なかなか落ちません。
他の有蓋車やスクラッチで使ったので、番号もスカスカです。
しかし、マークソフターがあるので、切り貼り作業は楽しくできます。
DSCN1911.jpg
トラ6000には、イモンでインレタが出ていたので、早速購入しました。
インレタは台紙が硬くて、貼った後の位置の微調整も効きません。
色は鮮やかですが、何度やっても下手です。
票挿しのモールド位置が悪くて、積・空のマークが貼れません。
次回は削るようにしましょう。
手摺の間隔も良くありませんね。
その他、貼りにくいところは省略、省略です。
DSCN1912.jpg
プラなので、あまり気合を入れても仕方ありませんが、雨だれを筆でシャカシャカと入れます。
DSCN1914.jpg
足回りは錆び色を強め、上回りはタンを強めに、適当に調合した塗料を適当に吹いて終わりです。
木造貨車なので、ちょっとやりすぎくらいにしようと思いましたが、ぎりぎり廃車手前くらいでしょう。
このキットはチープで、手を入れるところが適当にあって、私は好みです。
あと何かするとしたら、シートのフレームとか、極薄のシート表現でしょうか。
一両くらい、シートカバーされているとアクセントになりますね。
DSCN1915.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mrstuff.blog65.fc2.com/tb.php/532-2d62ac72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ