よろづ模型鉄道

Model Railroading Stuff

ガソリンカー祭(後編)

式典で製作担当の方のご挨拶。
A型エンジンが見つからず、ネットで探したそうです。
町の鋳物技術と図面と証言で、これはかつてのラストナンバーにつながる14番目の実機なのだ、単なるレプリカではない、という意気込みのお話でした。
しかし、来賓の挨拶が長くて(笑)遂に雨が降ってきてしまいました。
テープカットの後、エンジンの始動、来賓を乗せて無事に記念走行を果たしました。
IMG_1911.jpg
歴史館の二階から。後ろの連結器がフックではありません。
IMG_1913.jpg
もうすでに疲れてしまった私は、帰ろうかと思いましたが列車がない、しばらく待って空いてから一度だけ乗車しました。
サスが弱すぎるのか、トルク反動で機関車は大きく揺れます。
客車はまあそれなりの乗り心地です。
IMG_1914.jpg
歴史館では、須永氏のGゲージが展示してありました。(撮影禁止)
ガソカー製作中の記録ビデオが流れており、これが一番面白かったです。(撮影禁止)
ビデオを見た後、一人帰りました。

あとは、ぽつぽつ取った写真です。
せっかくメジャーを持っていったのに、まったく測りませんでしたね。
雨のせいですね。

マツダのT1500が展示されてました。色はあまり上手でない後塗りがはっきりわかります。
IMG_1894.jpg
ダルマ型を間近で見ることも少ないです。
触らせてくれませんかね。
IMG_1886.jpg
鉱山で使われたトロッコ。
IMG_1883.jpg
IMG_1884.jpg
こちらは本線?の軌道。#40レールで良いのか?と考えてしまいます。
IMG_1903.jpg
汚いナベの向こうの、あれはなんだ?というと
IMG_1889.jpg
森製作所でした。レストア中。
IMG_1891.jpg
さらに他の鉱山トロッコ、朽ち果てた車輪軸。
IMG_1899.jpg
足尾歴史館もよりの通洞駅。
モニュメントはなかなか味があると思います。
IMG_1919.jpg
相老駅、路線橋から。地面がまっ茶色です。
IMG_1941.jpg
危険物庫。
IMG_1942.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mrstuff.blog65.fc2.com/tb.php/546-6bfbf150
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ