よろづ模型鉄道

Model Railroading Stuff

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HOn2レイアウトII(その10)

ポイント部分だけでも地面を作ろうか、という気になりました。
道床にバルサを使ったので、水でふやけるのが心配です。
そこで大量の瞬間接着剤でびしゃびしゃにしたところ、目にものすごく滲みて、部屋から退散しました。
黒のアクリル塗料で、できるだけバルサの目を詰めました。
黒でないほうが、良かったみたいです。
DSCN2011.jpg
もらい物のコルク粒でバラストを撒きました。
DSCN2025.jpg
マッハの製品ですが、ボンドで固めると浮き上がってくる、というのを体感しました。
軽いのですが、けっこう使いづらいです。
DSCN2021.jpg
地面がまた新しい試みで、タミヤのテクスチャーペイントを使ってみました。
これは、水系アクリル塗料で無機粒子が添加されていて、ざらつきが出るはずです。
成分と用途を見ると、ターナーのグレインペイントと同じと思われます。
かなり粘度が高く、ホワイトソースを撫で付ける感じです。
DSCN2027.jpg
さて乾いた後、どうなるかはまだわかりません。
DSCN2028.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mrstuff.blog65.fc2.com/tb.php/556-da629c86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。