よろづ模型鉄道

Model Railroading Stuff

D51(その3)

イコライザーを組んで嵌めてみます。
イコライザー受けの棒(7-4)が他の受けに通りませんでした。
φ1.6のドリルでさらう必要がありました。
ネジは棒が抜けないように付いてます。
DSCN2053.jpg
第三、第四動輪のイコライザーは、ワッシャー(7-7)を介しての取り付けが面倒です。
六角ボルトの形なので、これだけで一時間ほどあれこれやってました。
セロテープなどで仮止めしました。
これで緩まないのか、ちょっと不安です。
このイコライザーとフレーム形状では、集電ブラシを追加するのは難しいと思います。
DSCN2052.jpg
ロッド周りは別の袋です。
似たようで違う特殊なビスがあります。
図ではよくわかりませんが、経験があるのでだいぶ検討はつきます。
しかし、ここでパーツを一個でも飛ばすと一瞬でやる気がなくなるかも、というなかなか重大な場面です。
珊瑚の9600と比べると、やはりパーツが小ぶりです。
DSCN2054.jpg
苦手なマイナスネジばかりですが、なんとかサイドロッドを組みました。
位相も合っており、無事に転がってくれて一安心です。
ロッドは全て黒染めされています。
エッジ形状はやや気に入らないのですが、削りなおす気にはなりません。

エンドビームは少し横にずれて付いてしまいました。
細かいパーツは付けないでおいて、だめなら後でバラすかもしれません。
DSCN2055.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mrstuff.blog65.fc2.com/tb.php/562-7ae87c9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ