よろづ模型鉄道

Model Railroading Stuff

D51(その9)

さて、この華奢なメインフレームには集電ブラシがつけられない、と書いたのですが、集電ブラシがキットに含まれておりました。
組み図を見ても、どこにつくかわからなかったのですが、第一動輪と第二動輪から集電できるようです。
配線はまだです。
DSCN2133-2.jpg
従台車を組みました。
ロストだらけでごついですね。
これは勝手がわかりませんが、図を見て検討つけて切り出しました。
DSCN2126.jpg
ロストのバネパーツを曲げてハンダ付けします。
水平なところがよくわかりませんが、多分これくらい、という感じです。
DSCN2127.jpg
テンダー台車がショートして、原因究明に足掛け二日かかりました。
ブレーキシリンダーの端を切り飛ばして対処しました。

下回りがなんとかなったので、上回りを組みます。
DCCデコーダを積むには十分大きい容量ですが、いつものように、大きめの孔を開けておくことにしました。
床板がネジ止めで別なので、スピーカ孔は後からでも開けやすいと思います。
DSCN2137.jpg
DSCN2139.jpg
DSCN2138.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mrstuff.blog65.fc2.com/tb.php/578-977d94e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ