よろづ模型鉄道

Model Railroading Stuff

D51(その12)

キャブ屋根の前方に、リン銅板でベロを付けて、縦樋も途中分断、うまく割りピンに差込みで位置を保持するようにしました。
バックプレートも取り外せるし、塗装のときに困りません。
DSCN2161.jpg
やっとボイラーに取り掛かりました。
パーツの袋もあと3つくらいです。
足回りを残しているから4つか。
またロストパーツだらけで、湯口を切るのと磨きを地味にやります。
DSCN2158.jpg
まず空気作用管を作れ、と書いてありますが、それは無視。
ドームの支えは内側に固定しづらいのを無理にハンダ付けしました。
はさんでいるのは、軽便祭で買った木製の洗濯バサミをばらしたものです。
DSCN2159.jpg
全貌が見えてきましたね。
この辺が一番楽しいのかも。
DSCN2162.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mrstuff.blog65.fc2.com/tb.php/583-7f89891e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ