よろづ模型鉄道

Model Railroading Stuff

ワラ1(その2)

妻板に解放テコその他を付けました。
テコはエッチングパーツをやめて、真鍮線としました。
パーツに合わせて長さを決めました。
つぶれていたテコ受けの孔を広げていたら、半分千切れてしまいました。
ロストなので曲げて戻して補修できましたが。
DSCN2426.jpg
妻板の裏のこの部分はバリを取っておかないと、側板とよく合いません。
DSCN2427_2.jpg
側板扉にも手すりやらなにやらをひたすらに付けていきます。
決して難しい作業ではないですが、なかなか箱になりません。
錠をどうしたらよいのか悩みましたが、右側のみにハンダ付けして、扉を側板につけるときに接着しないで重ねただけです。
扉の裏側を概ね面一にしておきます。
DSCN2428.jpg
レールの上下を二度も間違えてしまい、べりべりと引っぺがすはめになりました。
DSCN2430.jpg
DSCN2432.jpg
結局、扉は上側を引っ掛けて、下側中央をレールに軽くハンダ付けするのみとしました。
側板右下の手すりを付ける位置がわかりませんね。
ガイドが裏にあったのでしょうか。
DSCN2433.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mrstuff.blog65.fc2.com/tb.php/638-c00b3129
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ