よろづ模型鉄道

Model Railroading Stuff

ワラ1(その3)

箱にしました。
細かいパーツを付けた後なので、力を入れるとパーツが外れます。
かといって、箱にした後にパーツを付けるのではコテが届きにくく、どちらも簡単ではありません。
屋根の角が合わなくて苦労しました。
削りすぎで少し穴があきました。
側板手すりの位置は図面を見て適当に決めました。
DSCN2434.jpg
扉レールを挿しこんだピンは全部切らないとだめです。
床板のサイズは絶妙で、ハンダを落とさないと嵌りません。
中は汚いですが、ワールド工芸は大体こんなものです。
DSCN2436.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mrstuff.blog65.fc2.com/tb.php/639-cc8f9216
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ