よろづ模型鉄道

Model Railroading Stuff

ワラ1(その5)

リン青銅のランナーを別のランナーに貼り付けて切り出します。
小さいものの切り出しや穴あけはこうしないとやりにくいので。
DSCN2438.jpg
いびつですが似たようなものができました。
6/0の糸鋸刃を3本折りました。
DSCN2440.jpg
ブレーキシューや板バネなどはそっと折りたたんで、ちょっとずつ全体にハンダを流さないといけません。
DSCN2445.jpg
この作業が実に長くかかります。
固定側の台車にもなぜかガイド孔が開いていたので、本来は可動側に付ける補強板で左右をつなぎました。
DSCN2446.jpg
こちらは本来は三点支持の可動側です。
補強板省略です。
足りなかったら後でなんとかします。
裏はツメを取って面一にします。
DSCN2442.jpg
スポンサーサイト

コメント

固定側の高さ

可動側は上に 0.3mm の隙間があるわけですから、この方法で固定側の左右を繋ぐと高さが変わることになりませんか?
これがあるので、私は別に部品を分けてもらって、両方を可動側にしたものを作っています。

  • 2010/06/11(金) 09:53:57 |
  • URL |
  • 稲葉 清高 #cTONq8Zs
  • [ 編集]

高さが変わりますが、そこはバネの高さを適当に、ということにしてあります。
一両だけあれこれ趣向を変えて試しているので、これはもう陽の目を見ません。

  • 2010/06/12(土) 21:15:04 |
  • URL |
  • 管理人 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mrstuff.blog65.fc2.com/tb.php/641-895f7c46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ