よろづ模型鉄道

Model Railroading Stuff

C56(その5)

キットの箱に値札シールが付いていました。
鉄模連ショウで購入したようです。
モーターはファウルハーベルの1319に交換しようと思います。
このモーターはネジ孔がないのでアダプタをつけなければなりません。
以前にたぶん瞬間で接着したのが触っているうちに取れてしまいました。
それならこれはどうか、ということでアダプタを磨きなおして嫌気性接着剤を塗ってみました。
うまく付いてくれて、力を入れて捻っても大丈夫のようです。
DSCN2609.jpg
下回りを転がしているうちに、ブレーキシューがアングルからもげて取れてしまいました。
このブレーキシューを付ける耳の曲げ加工はちょっと危ういようです。
大目のハンダメッキをして、表から熱を加えなんとか補修しました。
DSCN2608.jpg
最初フレームの上から集電ブラシを吊ろうと考えましたが、サイドビューがみっともないです。
すずしろ鉄道を見習って下からブラシを当てることにしました。
そのついでにギヤカバーを作り始めました。
ベースはリン銅板です。
動輪が下がった状態で引っかからないか様子を見ています。
DSCN2610.jpg
大丈夫なようなのでカバーを付けました。
簡単に作ろうと思ったのですが、結構手がかかってしまいました。
右のクランクが時々ゆるみます。
ロッドピンのネジが少し効かなくなっているようです。
DSCN2612.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mrstuff.blog65.fc2.com/tb.php/667-2bc6f1c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ