よろづ模型鉄道

Model Railroading Stuff

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

C56(その8)

フレームを黒染めしたので、シリンダブロックとモーションプレートと先輪も黒染めしました。
ここでハンダ用のブラックパティーナを思い出したので、ギヤカバーのハンダ部分を染めてみました。
DSCN2648.jpg
その後にいさみやの黒染めです。
出来は上々です。
マッハの黒染めはハンダ部が白く吹いてしまうのでこれは助かります。(個人の感想です)
DSCN2649.jpg
メインロッドピンの裏側にスーパーXを一滴垂らしました。
これでリターンクランクが緩まなくなりました。

先に作った集電ブラシが失敗なので、作り直しました。
第一動輪は上からベリ銅線を当てます。
これで担いバネとショートはなくなりました。
プラワッシャとプラネジを使っています。
DSCN2650.jpg
第二、第三動輪にはコの字形に切ったリン銅板を4本の髭にして、裏から当てています。
これもちょっとごつくて引き棒表現は無理になりました。
なにしろこれでようやく自走するようになりました。
DSCN2654.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mrstuff.blog65.fc2.com/tb.php/676-0c92a1dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。