よろづ模型鉄道

Model Railroading Stuff

C56(その11)

ナゾのパーツはやはりスペーサ兼カプラー台座でエンドビームの差込の下に収まるようです。
前台枠と先台車ばねとエンドビームを組み合わせてみて理解しました。複雑です。
DSCN2677.jpg
エンドビームの差込がまたちょっと合わなくて、左右を多少削りました。
糸鋸でカプラー用の孔を開けます。
DSCN2678.jpg
孔の左右が少し広すぎました。
イモンカプラーが広めなのでよいことにします。
エンドビームは開放テコを先に付けるべきと判断して組み付けを保留しました。
結局どう組むのが正しいのかわかっていません。
DSCN2679.jpg
バネカバーは付けました。
DSCN2680.jpg
気分転換してキャブ屋根の延長をしてみました。
DSCN2681.jpg
適当な材料から目検討で切り出しました。
DSCN2682.jpg
リン青銅の当て板を先に付けてから、細かいカーブを合わせつつ後には付属のふち板を付けます。
DSCN2685.jpg
多分図面は無いと踏んで、長さは適当です。
実は今日は実物を見に行こうと思ったのですが、起きられなかったので、雰囲気で作る方針に変えました。
DSCN2687.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mrstuff.blog65.fc2.com/tb.php/681-a27fe154
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ