よろづ模型鉄道

Model Railroading Stuff

C56(その47)

気が付けば今週末は運転会があるので格好が付くように車両整備をしなければなりません。
C56をまとめようと引っ張り出しました。
ギクシャクと動きます。
第一動輪の集電ブラシがとれかかって接触していました。
調整すれば大丈夫のようです。
DSCN2981.jpg
火室は別パーツのまま放っておいたので接着しました。
やや右側にシフトしてショートに注意したつもりです。
モーターのブラケットもゆるくなっていたので、エポキシでやりなおしました。
何度もモーターを外して集電ブラシの調整です。
火室を付けたら配線が通らなくなったので今更フレームに孔を開けたり大工事です。
DSCN2986.jpg
キャブ屋根は懸案通り、裏に鉛を張ってエナメル白を塗っておきました。
これで屋根をかぶせたときに少しは安定します。
ここでもキャブ下の梁に孔を広げる加工をしました。
配線を通す孔が下過ぎたためです。
キャブ内はスカイを筆塗りです。
DSCN2987.jpg
だめ元でヘッドライトの工事です。
シールドビームが思ったより小さくてLEDのサイズがぎりぎりです。
ピンセットで手繰ってボイラーに通しますが、どんどん丸まって単線だと不安この上ありません。
DSCN2991.jpg
丁寧に配線作業をやっていたら一日で終わりませんでした。
今週はアナログのままかもしれません。
DSCN2993.jpg
スポンサーサイト

コメント

こんにちは。いつも参考にさせてもらっています。
私のは大阪ではアナログ真鍮色のままとなりそうです。DCCは準備工事としていますが、デコーダ、スピーカはどんなのがよいのでしょうか。何も用意してないので、これから購入することになります。

  • 2011/09/19(月) 23:25:35 |
  • URL |
  • ヤマ #-
  • [ 編集]

ヤマさん、
デコーダはレンツのスタンダード、サウンドはMRCのスピーカー付きにするつもりです。
ですが、テンダーに入るかどうかはやってみないとわかりませんね。

  • 2011/09/25(日) 21:24:25 |
  • URL |
  • 管理人 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mrstuff.blog65.fc2.com/tb.php/765-26eb0b1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ